読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hatuburg

貴城はつ主催小説サークル「hatuburg」の告知置き場

5月7日開催の第14回博麗神社例大祭について

貴城はつです。

 

当サークルは第14回博麗神社例大祭にサークル参加を致します。

東2ホール、H-37bにスペースを頂いております。

 以下、当日の頒布物およびその他の告知について。

 

【新刊】Oriental Reverie 108頁/800円

頒布予定だった新刊「ストリゴイの夜」が落ちたため、代打としてこれまで合同に寄稿した三作品を纏めた短編集「Oriental Reverie」を頒布します。

東方歴史合同西洋編に寄稿した「オリエンタル・レヴァリエ」、社会主義合同「帝都のデュラハン」、こいし片思い合同に寄稿した「ラピルスの館」の三編を収録しております。ところどころ表現に修正をかけていますが大幅な変更はありません。

意図していた訳ではないのですが全てヴィクトリア朝大英帝国絡みの時代小説集になりました。趣味がよくわかりますね。

ピンチヒッターということで委託はありません。

なおまた落とした「ストリゴイの夜」についてはとりあえず申し込んである夏コミに目指して執筆を続けますが、基本的には来年の例大祭で万全を期して出せるようにしたいと思います。残り100頁ほど。果たしてどうなるか……

 

【既刊】アレルヤ 54頁/500円

    砂金の街の吸血鬼 116頁/800円

    王女と吸血鬼 204頁/1,000円

 既刊は「アレルヤ」「砂金の街の吸血鬼」「王女と吸血鬼」の三種を頒布します。アレルヤのみメロンで委託継続中。ただそろそろ委託期間も終わるのではないかと…

 

宜しくお願い致します。

 

それでは。